B面、こちらは着ぐるみを中心としたブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雪、長岡への旅。-その3-
2008年02月21日 (木) | 編集 |
さて前回思いっきり雪にまみれた所をご覧いただきまして、今回はそのあとの話です。
風が激しさを増して辺りは一面の猛吹雪。こりゃたまらんとバスへ避難です。
IMG_4533.jpg IMG_4539.jpg
「さ、さむいのです…;」
そり遊びに行っていた人達も吹雪に当てられて続々帰還。
公園を後にして宿へ移動となりました。雪を堪能して皆ちょいテンション高めな感じですw
373N3537.jpg 373N3551.jpg
雪道をぬって蓬平温泉郷に到着。山間なので雪が一段と積もってる;
DSC00035.jpg DSC00036.jpg
お世話になる宿は温泉街のシンボルでもある高龍神社の麓、「蓬莱館 福引屋」です。
壮大な雪景色を望むことのできる情緒豊かな旅館ですね。
先の新潟中越地震からいち早く営業再開をしたことでも有名だそうな。
……ん?
DSC00037.jpg
∑(; ´x`)
どう考えましてもこんな名前で予約する団体って…他にいないよね;
そんなわけで一泊お世話になりまーす。






DSCF7048.jpg DSCF7054.jpg
DSCF7055.jpg DSCF7056.jpg
「おせわになりまーす♪」
幹事さんが実際に旅館の方々とお知り合いとのことで許可を頂き入館。
…私もバスで初めて聞いたので、入る方も迎える方も驚きつつな光景だったり。
とりあえず部屋で一休み。
373N3557.jpg 373N3575.jpg DSCF7112.jpg

雪景色を眺めつつ風呂を浴びた後は大宴会開始。以降料理や酒がどんどんーw
彩り鮮やかなで美味しゅうございました。
IMG_4151.jpg
また9時にはここの旅館最大の催し物、宿泊客全員参加の福引大会が!
当たると縁起物の箸や宿泊券が当たるということで挑戦です。
見事、はずれ!orz
そんなこんなで楽しみつつ夜は更けていきました。




■次回
IMG_0956.jpg
「もうちょっと続くのですよー」

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。